べビーマッサージで絆作り

べビーマッサージで絆作り

赤ちゃんはお母さんからのマッサージが大好きなんです。
それは赤ちゃんは皮膚が五感の中で一番最初に発達しするそうです。
そして肌へ触れてもらうことが大好きだからなんです。
肌に触れてもらう手がママの手だととても嬉しく感じますよね。
もし自分がそうだったとしたら、未だ寝返りもままならない時期に、ママに気持ちよく触れてもらえた、
ということは最高に嬉しいことと感じると思います。
赤ちゃんは肌に触れてもらうことで、「自分は歓迎されているんだ」と感じることが出来るそうです。
そして、ママに肌に触れてもらうことによって、リラックスし緊張感が和らぐんです。
親が優しいタッチで触れることにより、安心感が増していきます。赤ちゃんマッサージ
ママと赤ちゃん
肌からのコミュニケーションで寄り絆を深めていくことが出来るんです。
なでているだけでも、もちろんよいことだと思います。
そこへ成長を促す効果もあるベビーマッサージを取り入れた親子の肌のふれあいはより多くのコミュニケーション能力を上げてくれるんです。
マッサージの効果とともに、親子間の絆つくりに最高のコミュニケーション法の一つだと私は思っています。
ベビーマッサージでスキンシップを十分に取る事は、親子間に良いホルモンを放出し(幸せホルモンエンドルフィン)、
お互いが幸せな気分になっていくことが出来るんです。
その幸せな気分で過ごす時間が、親子間の絆を深めていく事に繋がっていくのです。

幼少期に親との絆を深く結べている子は、その後の成長も情緒が安定した心の豊かな人間へと成長していけるんですよ。
小さな体に大きな影響を与える事が出来るのがベビーマッサージの効果なのです。

ホームに戻る