バーストラウマを癒そう

バーストラウマを癒そう

バーストラウマという言葉を知っていますか? 実は人間が生きていくうえでこのバーストラウマが影響している人って結構多いらしいんですよ。 集団でボディマッサージ 胎児期、出産時期、産後などに持ってしまったストレス(心の傷)なんです。 赤ちゃんは心が未熟で純粋なために、少しお母さんと離れただけで、 「私って愛されないんだ」と思ったり、 お腹の中にいるときに、全然意識を向けてくれないと「私って存在しない方がいいんだ」 と思ったりしてしまうんだそうです。 出産時期に、促進剤などで未だ産まれたくないけど無理矢理産まれさせられた・・・というのも、バーストラウマとなって、 心に傷が残ってしまうそうです。 とある的は自然に治るからだの傷とは違って、目に見えないものなので頬って置くといつまでも心に残ります。 大人になってからなら傷は周辺にとどまりますが、誕生時に受けたものは心の核となり、性格形成や世界観を作る基となってしまうそうです。
マッサージ風景
大人になってからその傷を癒すのは簡単ではありません。 特殊なセラピーで誘導してもらって、その勘違いを書き換えてもらうなどとても労力が必要です。 でも赤ちゃんの時になら簡単で効果的にそのトラウマを癒すことが出来るんです。 そのひとつがベビーマッサージです。 毎日ゆったりとした気持ちで赤ちゃんに触れて抱っこして愛情を受ける事で、 不安感を取り除く事ができるのです。 そして、私は愛されているんだ~という実感を赤ちゃんに与える事で、自信を持って成長していく事ができるんです。 マッサージの時間は、親子間に大切なものを与えてくれると思っています。

ホームに戻る