顔も身体も同じように凝ると自覚したフェイシャルマッサージ体験

顔も身体も同じように凝ると自覚したフェイシャルマッサージ体験

8 11月, 2017

20代の私は多分まだそこまで頻繁なマッサージが必要ないのかもしれませんが、それでも整体のマッサージ、そして全身のオイルマッサージは何度か経験しています。台湾で足裏マッサージも経験したことがありました。身体のマッサージは経験したことがあっても、つい最近まで「顔」のマッサージは経験したことがありませんでした。今年の春、北海道に旅行したときに泊まった旅館の中にエステの店舗があったので、そこで初めてエステでやってもらう顔のマッサージを経験したのでありました。

顔のマッサージ、と言ってもエステのフェイシャルなので、身体のマッサージのようにずっとマッサージをひっきりなしにするわけではありませんでした。顔をまずクレンジングしてもらい、保湿成分を色々と塗ってもらってからまずは振動する機会を顔の上からなでるように動かしてもらい、振動によるマッサージをしてもらいました。細かい振動で顔に塗ってもらった保湿成分が深く顔の肌に浸透するようにできているそうです。少しだけくすぐったいような感覚でしたが、手で思いっきりもみほぐすような感覚とはまた違う繊細さと気持ち良さを感じました。

それが終わったら今度はエステティシャンの手によるマッサージだったのですが、これが衝撃的に気持ち良かったです。額も頬も顎も首も、指の関節やげんこつや手の平などを使ってグリグリと揉みほぐしてくれたのですが、とくに頬の下が別格に気持ち良かったです。エステティシャンの方の話によると、顔も身体のように緊張すると固くなって凝ることがあるみたいです。緊張して話したりするときんど特にそうみたいです。そのとき、初めて顔も身体も同じように疲れたり凝ったりするのだということを知りました。身体のヨガだけではなく顔ヨガというのが最近流行っているのはこのためなのだと理解ができました。

エステに行く習慣はないのでとくにあれから定期的に顔のマッサージをしに行ってもらってはいませんが、身体の運動だけではなく、顔の運動も少しはするように、ネットで調べた顔ヨガを思い出したときにやるようになりました。また今度気分転換するときにでも入りやすいお店を見つけてフェイシャルのマッサージを堪能したいと思います。

ホームに戻る